2015年10月11日

シンポジウム 「65歳以上をどう生きるか! どう働くか!」 のご案内

<開催趣旨>
働きたい、働かざるを得ないシニア・プレシニアの65歳を過ぎてからの
就業環境と働き方、そのふところ事情をデータと具体的事例をもとに探ります。
○開催日時:2015年11月11日(水)13:30~16:30 [受付開始 13:00]
○開催場所:東京都千代田区内幸町ホール(都営三田線内幸町駅徒歩5分)

<プログラム>
○ 基調講演: 現役世代にも考えてもらいたい65歳を過ぎてからの働き方
岡本憲之氏(JST高齢社会領域アドバイザー、高活協副理事長)
○ パネルディスカッション テーマ:~シニアの働き方とふところ事情~
コーディネータ:柳沼 正秀氏(高活協理事・ファイナンシャルプランナー)
パネリスト:
澤木明氏(ファイナンシャルプランナー、社会保険労務士)
霧島誠氏(アクティブシニア就業支援センター「わくわくサポート三鷹」所長)
高平ゆかり氏(㈱マイスター60 常務取締役シニアビジネス事業本部長)
○定員:200名 ※定員になり次第、締め切らせていただきます。
○参加費:500円 ※当日、会場にてお支払いいただきます。
○主催:(一社)高齢者活躍支援協議会(高活協)、
シニアセカンドキャリア推進協会(SSC)    
○後援:高齢社会NGO連携協議会、NPO法人高齢社会をよくする女性の会
○お問合せ:(一社)高齢者活躍支援協議会事務局
メール:info@jcasca.org  TEL:03-6661-0018
posted by 毎月コラム at 17:43| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください